アキストゼネコ(2008)

2020年11月22日

公演情報

劇団
チェリーブロッサムハイスクルール
公演期間
2008/12/04〜2008/12/09
劇場
中野ウエストエンドスタジオ
作/原作
小栗剛
演出
柴田雄平
出演
渡部ラム(スケッチブックを持った女チーコ。左手が動かない) 荒川修寺(メガネの男ススム) 野田政虎(息子ショウタロウを失い、キクと離婚した男ユウスケ) 雪森しずく(イソガイに17年間好かれていた女ウエノ) 山咲広美(ユウスケと離婚した女キク。ヒステリー) 池上武蔵(ノノと結婚する男オーヤ。記憶が続かない) 如月モエ(大阪弁の女レコバ) 椎名豊丸(ゲイの男ミナミ。ススムの弟) 宮本奈津美(オーヤと結婚する女ノノ。黒幕。死んだ妹ネネの記憶をユウスケに移植する) 中川香果(用務員のような格好をした男ハチスカ。事件のことを知っている) 佐藤健士(ウエノを17年愛し続けていた男イソガイ) 小栗剛(音楽家。ビデオを回していた男サダオ) 柴田雄平(音楽家。サダオと同じバンドメンバーの男カヲル)


劇評一覧

【チェリーブロッサムハイスクルールの他の作品】(劇評の多い順)

  1. 愛妻は荒野を目指す(2009)」[劇評2本]
  2. めろす(2011)」[劇評2本]
  3. 友達が全員死んだ(2010)」[劇評1本]