公演

たとえば君がそれを愛と呼べば、僕はまたひとつ罪を犯す(2017)

投稿日:2017年5月24日 更新日:

広告




広告




劇団
シベリア少女鉄道
公演期間
2017/05/24〜2017/06/04
劇場
赤坂RED/THEATER(赤坂見附)
作/原作
土屋亮一
演出
土屋亮一
出演
篠塚茜、風間さなえ、吉田友則、加藤雅人、浅見紘至、葉月、佐々木ゆき、小関えりか、川田智美、濱野ゆき子、大石将弘、川井檸檬、安原健太


【シベリア少女鉄道の他の作品】(劇評の多い順)

  1. ウォッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2004)」[劇評6本]
  2. ここでキスして。(2006)」[劇評5本]
  3. 笑ってもいい、と思う。2003。(2003)」[劇評5本]
  4. スラムダンク(2005)」[劇評5本]
  5. 遙か遠く同じ空の下で君に贈る声援2013(2013)」[劇評5本]

';

-公演
-, , , , , , , , , , , , , , ,

検索

検索

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シアターガイド 2018年 09月号 [雑誌]
価格:500円(税込、送料無料) (2018/8/5時点)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう