栗山民也さんの公演についての劇評/感想のリンク

2020年5月24日

           ←きらめく星座(2017)以降はこちら

           母と惑星について、および自転する女たちの記録(2016)以前はこちら→