公演

従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行“──およそ語り得るものについては明晰に語られ得る/しかし語り得ぬことについて人は沈黙せねばならない”という言葉により何を殺し何を生きようと祈ったのか? という語り得ずただ示されるのみの事実にまつわる物語(2013)

投稿日:2013年3月29日 更新日:

広告




広告




劇団
テアトル・ド・アナール
公演期間
2013/03/29〜2013/04/07
劇場
こまばアゴラ劇場(駒場東大前)
作/原作
谷賢一
演出
谷賢一
出演
伊勢谷能宣、井上裕朗、榊原毅、西村壮悟、山崎彬


';

-公演
-, , , , , , ,

検索

検索

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう