トーキョー・スラム・エンジェルス(2014)

2021年4月18日

公演情報

劇団
テアトル・ド・アナール
公演期間
2014/11/14〜2014/11/24
劇場
青山円形劇場(表参道)
作/原作
谷賢一
演出
谷賢一
出演
南果歩山本亨一色洋平加治将樹、古河耕史、井上裕朗、山崎彬


劇評一覧

【テアトル・ド・アナールの他の作品】(劇評の多い順)

  1. 従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行“──およそ語り得るものについては明晰に語られ得る/しかし語り得ぬことについて人は沈黙せねばならない”という言葉により何を殺し何を生きようと祈ったのか? という語り得ずただ示されるのみの事実にまつわる物語(2013)」[劇評6本]
  2. ヌード・マウス(2012)」[劇評5本]
  3. 従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行─およそ語り得るものについては明晰に語られ得る/しかし語り得ぬことについては沈黙せねばならないという言葉により何を殺し何を生きようと祈ったのか?という語り得ずただ示されるのみの事実にまつわる物語(2015)」[劇評4本]
  4. 従軍中の若き哲学者ルードヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行“ーおよそ語り得るものについては明晰に語られ得る/しかし語り得ぬことについて人は沈黙せねばならない”という言葉により何を殺し何を生きようと祈ったのか?という語り得ずただ示されるのみの事実にまつわる物語(2016)」[劇評1本]